お金の知恵袋

幸福なお金持ちになりたい!@

日用品を購入する際、食品などは特にですが
10円の差を気にしますよね。
実際に支払う時にも影響してくるので
一生懸命小さな差額も気にします。

 

もともと食材などは金額が低いため、少しでも
安いものを買いたいと思うわけです。

 

しかし例えば大きな家電や車を買う時に
10円を気にするでしょうか?
しませんよね。
しかし単価が大きくなればなるほど金額を気にしなくなる、
これはなぜでしょうか?

 

これは知らず知らずのうちに心の中に潜む見栄が
そうさせてしまうのです。
金額が大きいものは自尊心をくすぐられやすく、
高級であればあるほど、高性能であればあるほど
「このくらいのものを持つ自分」に酔いやすくなる
ということなのです。

 

例えばCDを買うことを躊躇しても、スマホの買い替えで
1000円の差を気にするかと言えばさほど気にしませんよね。
これはまさにその典型と言えるでしょう。

 

しかしよく考えてみてください。

 

それは本当に必要な買い物でしたか?

 

その機能が本当に必要なものであればチクっと胸が
傷むことはないでしょう。
ですが、少しでも悩むのだとしたら・・・そのお金の使い方は
あなたを豊かにしてくれたとは言い難いでしょう。

 

お金とは道具です。そして物事を生み出すエネルギーでも
あります。とにかく節約に節約を重ねてクラス生活には
新しいエネルギーを生み出す糧がありませんからそれもまた
豊かなお金の使い方とは言えないでしょう。

 

貯めることももちろん大切です。
しかしお金は使ってこそ生活を豊かにすることも、
間違いではありません。
お金の「流れを作る」ことが大切だということになりますね。

 

お金はただ右から左に流れていくだけではありません。
縁があってあなたの手元にやってきたわけです。
そのお金にはあなたの思いが宿っていると考えてください。
大切にしたい、価値あるものに使いたい、そういう気持ちが
「宿る」ということです。

 

お金を使う時にその宿った思いが昇華されるかどうかは
その使い方次第ということになります。
価値あるお金の使い方をすれば、支払う時にも気持ちよく
お金を出しているはずですからね!

 

自分のお金の使い方が価値あるものであるか、それを
知っている人はお金の使い方が上手であり、
そういう人こそ本当のお金持ちであると言われています。