お金の知恵袋

身近なポイントを活用するぞ

家計を預かる身である。
スーパーの安売り情報は貴重である。

 

スーパーといえば、ポイントを利用するのは当然の技である。
財布の中には、何店分のポイントカードが入っているのだろう!

 

店によって、
250点分で300円分の券が出て、3枚溜めれば1000円分として使用できる
タイプのもの、(これは、絶対3枚溜めてから利用する。)
200円分以上のポイントが使えるもの、(期限ギリギリで全額分使う。)
何点分でも自由に換算できるもの、(少額の買い物をタダにする。)
と、様々である。

 

キャンペーンとして、ポイントが2倍、5倍となったり、
期間限定でポイント加算券を出してくれたり、
お得感をくすぐってくる手も、多々打ってくる。

 

そんな技を、うまく駆使しているつもりでいたおばさんだが、
いろんなお店が結託して利用できるポイントが出現している今、
心がザワつく日々である。

 

Tポイントカードまでは付いていけている気がしているが、
有効に利用できているとは、とても言えない状況ではある。
たまに立ち寄るコンビニでは、違うカードを求められてお手上げである。

 

この頃では、新しいポイントカードは持たないように決めている。

 

それなのに、ネットで買い物をしたところ、
勝手にポイントがついてきた。
会員にならなければ買い物ができなかったりして、
必ず設定しなければならない暗証番号は、大抵一緒にするのだが、
少し変えなければならないものに限って覚えていず、
変更した事も何度やら…!
ネットの中のポイントには全くついていけないのが悲しい。

 

精々、スーパーでのポイント活用を充実させようと思うのみである。