お金の知恵袋

もし高額当選しちゃったら?の心得@

万が一宝くじがあたった場合、具体的にどのように
するのかをお話してみたいと思います。

 

まず宝くじの換金は「みずほ銀行本支店」で行います。
必要なものは本人確認の書類と印鑑です。
(健康保険証や免許証などが必要ですね)
これにより本人であることが証明されれば受け取りの
手続きが行われることになりますが、実はすぐに
換金できる(受け取れる)わけではありません。

 

いえ、100万円までは受け取ることが出来ます。
それ以上の金額については後日現金で渡すか、もしくは
振込での支払いになります。
ただし、ある程度の高額当選だとみずほ銀行本店へ
受け取りに行けば、2時間程度の照合時間で受け取る
ことが可能だそうです。
(しかし6億円などになると2週間程度の照合機関が必要になる
そうです!)

 

そして気になることがありますね。
そう!税金はかかるのでしょうか?当選金付証票法13条
(そんな法律があるのです)によると「当選金付証票の当選
金品について、所得税を課さない」という規約があり、これにより
当選金については非課税となるのです。
(だからさまざまな寄付がハゲタカのように群がってくる
わけですが)

 

ちなみに高額当選者のみが配布される小冊子というものがあります。
これは1000万円以上の高額当選をした方が読むものとして
付与されるのですが、
@今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと
A落ち着いてから考えること
B当面の使いみちが決まったら考えること
という三部構成で書かれており、高額当選で浮かれて人生を
失敗してしまわぬよう、落ち着きを取り戻して考えることを
示唆している小冊子です。

 

これは行員でも簡単に閲覧不可能なものであり、あくまでも
高額当選者のみに渡されます。
このようなガイドブック的なものは海外(アメリカやカナダ)
などでは通例となっているようで、これに模したものと
言われています。

 

実際に高額当選金額というのは現金にするとどのくらいの
物理的な量になると思いますか?
例えば6億円が当たったとしましょう。(想像だけですが)
高さ6メートル、重さ60KGを超える物量です。
とても現金受け取りなど不可能ですね(笑)
しかしどうしても現金で受け取りたいという方には、アタッシュケース
などを自分で用意する必要があるそうですよ。
(ドラマみたい・・・)
サンタクロースの袋では破けてしまうでしょうね。